おじおんずのハワイ生活記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン

コーちゃんが2歳になるまで一ヶ月をきった。

そして、Terrible two「魔の二歳児」といわれる時期をもうすぐ迎えようとしているわけなんですが
どうやらもう訪れ始めているようです。

最近、嫌なことがあるとすぐにキーキーいうし、
物にあたるし、
私の髪の毛をひっぱって抜いたり、アンパンチしてきたり・・・。

本当に私も毎日鬼のように怒ってばっかり・・・。

でも、そんなことも成長の一つと思って、わたしも頑張っていかなくちゃなんだけど。

0916
シールを貼るのが好き

それでもコーちゃんの優しさは健在で、

私がコーちゃんの暴れっぷりに疲れ果てて泣いていると
「マミィー、どうしたの?」
って聞いてくる。。
君のせいだよ!!!って思いつつ、

タオルとか、ティッシュとか探してきて、
「泣かないで」って
私の涙を拭いてくれる。
そして、Hugしてくれる。

昨日も、コーちゃんが
「イエスさま、みたい」
とTestamentのDVDを持ってきたから一緒に観てた。

コーちゃんには最後まで見る集中力はないから、すぐ車のおもちゃで遊んでいたけど、
私は久しぶりに見て、感動して、最後に泣いたんだ。ひっそりと。
そんな私をみたコーちゃんは
「マミィー、ごめんね」って謝ってきた。

「違うよ、コーちゃんは悪くないよ。マミィーはイエス様が大好きなんだよ」
意味の分からない私の涙の訳に、
「コーちゃんも、イエス様だーっき(大好き)」といった。

私は、時々こんな未熟な母であることを申し訳なく思ってしまう。
でも、本当に祝福でもあると思う。
コーちゃんがいてくれてどれほど幸せだと思ったか・・・。

最近は夕飯のお祈りはコーちゃんがしてくれる。
私の言った言葉を繰り返すだけだけど、一生懸命祈ってる姿が本当にカワイイ。。

0920

魔の二歳児でもマミィー頑張るよ!


マジコイ

今年のハロウィンはドラキュラになったコーちゃん。

去年は

4124
ホネホネだった。

まだまだ歩けなかったのに、
今では歩く、走る、ジャンプまでするという成長を遂げたよね。

0799
一応ドラキュラのつもりね。そして、ポーズをきめてるコーちゃん。
このマントはマミーの手縫い。
前日、マントを着せると、「ノー。」とすっごい嫌がられて、

でも、いざ本番の会場に行くと嫌がらずにずっと着ててくれて良かったぁ。

0776
4856


なんでかっていうとね、理由はちゃんとある。
4857
一ヶ月後に生まれたサクちゃんに

マジで恋してるみたいで・・・・

一緒に教会まで行ったんだけど、サクちゃんに近づきたがってて、
でもサクちゃんは嫌がってて、

教会に行ってからも
「サクちゃん、サクちゃん・・・」って追いかけてて、
手もつなごうとしてて・・・・

でもやっぱり嫌がられて、

0781

コーちゃん、1才10ヶ月、
この年で恋の厳しさ知りました。

そんなコーちゃんの手を振り払ったサクちゃん
あっさり20歳以上うえのコウちゃん(男)と手をつなでて、
コーちゃんの目の前を通りすぎていったのでした。

サクちゃんは7人兄弟の末っ子で、やはりお兄さん(年上)な男性が好きなようです。
それでもめげずに毎週教会でサクちゃんとナーサリーで遊んでいます。

頑張れ!コーちゃん。

ありがとう

日本に帰ってきてもう一ヶ月が経ちました。

毎日本当に楽しく生活しています。

やっちゃんは合宿で車の免許を取りにいき、今日は雨でしたが、晴れて免許取得となりました。
やっちゃんはハワイでは仮免を持っていましたが、
ハワイでは筆記試験に合格すれば即仮免を手に入れることができます。
なので、車の運転をしたことがなかったやっちゃんですが、教習所の先生方から
「初めてじゃないでしょ?」と疑われるほどに上手で、余裕で免許を取得していました。
これから若葉マークのやっちゃんの運転に乗ってきます。
楽しみ♪


このごろのニュースを見ていると、人間は謙虚に生きなくてはな~と思います。
格好悪くても、いつも素直にそして感謝することを忘れずにいなくてはな~と思います。

今、日本にいて思うことは、本当に私たちは多くの人たちに支えられてきたということです。
その一人ひとりが必要不可欠であったということです。

こころから私たちの人生の一部としてかかわりを持ってくれたことに感謝しています。

4289
ハワイを去る前に、超お世話になったえりこ&えりこの妹のあさこちゃんが作ってくれたクッキー。
コーちゃんもやっちゃんも喜んで食べていました。


振り返ると、ハワイにいってすぐ挫折しそうになったのに(お金がないって気付いて・・・)
いろんな人たちが助けてくれて、2年半もずーっとハワイで頑張れたのはみなさんのおかげです。

わたしたちはみんなにいつも何もできなくて、もらうばっかり。
でも、いつかどうにかしてご恩を返せるようになりたいです。

日本ではお金を貯めつつ、日々学び、また善を行うことに疲れずに
人として、妻として、母として、女性として、頑張ります。

私の心に感じている感謝の気持ちを
「ありがとう」という言葉でしか表現できないことをもどかしくおもうけど、

ありがとうございます。


0740
巨大スヌーピーと戦うコーちゃん


0758
秋の阿蘇にてススキを撮影

将来は・・・

この前、書きましたが、
コーちゃんの作詞・作曲の「い~ま~しゅ~」の曲の途中までですがごらんあれ!

そのあとに、コーちゃんがロック調にアレンジした「むすんでひらいて」

その後に、ハッピーバースデーを歌います。




カメラに照れるコーちゃん。いつもはダンスしなが歌ったりもするんですがねぇ。
将来はやっちゃんのように、
「Music is my wife」 (音楽が奥さん)なんていう日が来るのかな?

まさに歌バカの子も歌バカ。
やっちゃんの子はコーちゃんです。

コーちゃんとプーちゃん

コーちゃんはプーさんのことを
プーちゃんと呼んでいます。

そして、前にも写真を載せましたが、プーさんのお世話はまだ続いています。

最近はプーさんにオムツをしてあげたくてしょうがないみたい。

で、オムツをしたあとに
安心して眠りにつくzzzzz・・・・

たぶんコーちゃんはプーちゃんがおねしょをしないように心配してのことだと思う。

4842

みなさん?????って思うでしょう。

別の角度から見ると
4848
こんな感じね。

そう、これはオムツをしてるっていうより、着てる。
いや、むしろ巻かれてる。
いじめ?に等しいでしょ、これは。

でもこれがコーちゃんの愛です。

しかも今日に至っては、
「プーちゃん、くさい。 うんこ。してない。」
「マミー、プーちゃんくさい」

って言いながら私にプーちゃんをわたしてきた。

いつも、私がコーちゃんに言ってる言葉をそのまま使ってるし・・・。
そのあと、
「おやすみ」ってちゃんとプーちゃんのお腹をトントンしてあげてて、
可愛かった。


コーちゃんはいたずらはもちろんするけど、とっても優しい心を持ってる。

この前私が爪を切っていたら、
私はなにも言わなかったのに、コーちゃんはゴミ箱を持ってきてくれた。

私が掃除機をかけていたら、
床に落ちてるものを拾ってくれて掃除機がしやすかった。

コーちゃんは本当にびっくりするくらいよく観察して、それを真似したり、
私を手伝ってくれる。

友達に、持ってるおもちゃを奪われても、怒らない、取り返さない、
次のおもちゃで遊べる。
たぶんそれはあまり執着心がないのかもしれないけど、
優しさと受け止めてる。(親ばかかバカ親かどっちだろう?)

きっとほめられるのがうれしいのかな。
これからもいいことをしたら褒めて、
悪いことをしたら叱って、

メリハリのある育児を心がけようと思う。
♪BGM
©Plug-in by PRSU

プロフィール

おじおんず

Author:おじおんず
九州男児のやっちゃんと、りんご育ちのかなごん(怪獣),そしてハワイ生まれのコーちゃん(2才)。結婚生活も4年目に入りました。人生いろいろあるけれど、みんな違って、みんないい。

訪問者
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。